本文へスキップ

TEL. 083-772-3426

〒759-6312 山口県下関市豊浦町大字黒井2121番地1

サポート情報・FAQNEWS&FAQ

サポート情報

  • 浄化槽設置費用補助金の制度が変わります:平成26年から、みなし(単独処理)浄化槽、汲み取り便槽から      (合併処理)浄化槽に転換する工事を補助対象とし、工事費の一部の補助があります。(新築などに伴う工事は補助対象外) 対象区域=公共下水道の整備(予定)区域、漁業、農業集落排水施設による処理(予定)区域を除く全市。        補助金額=@通常の浄化槽 ▽5人槽=33万2000円 ▽7人槽=41万4000円 ▽10人槽=54万8000円        ・・A高度処理型の浄化槽 ▽5人槽=44万4000円 ▽7人槽=48万6000円 ▽10人槽=57万6000円       ※みなし(単独処理)浄化槽の撤去を伴う場合は、前記の金額に9万円(上限額)を加算。 

FAQ

メンテナンス関連

Q浄化槽の保守点検とは?

A.浄化槽の保守点検は「浄化槽法」で、浄化槽管理者(使用者)に義務づけられています。しかし、保守点検を行うには専門知識・技能や器材が必要なため、浄化槽管理者は保守点検を、登録を受けた保守点検業者に委託することができます。

Q.法定検査とは?

A.法定検査は、保守点検や清掃などの維持管理が適正に行われているか、浄化槽の機能が十分に発揮されているかなどを、県が指定した検査機関が確認する検査で、浄化槽法によりすべての浄化槽に対して受験が義務付けられており、平成18年2月からは、受験していないものについて過料などの罰則規定が設けられました。


清掃関連

Q.浄化槽の清掃とは?

A.清掃とは、浄化槽にたまった汚泥やスカムといった汚泥のかたまりを、バキュームカーで引抜き、付属装置などの洗浄や掃除を行う作業です。この清掃を怠ると浄化槽の機能低下や汚物の流出、悪臭の原因となります。なお清掃は年1回以上(全ばっき式のみなし(単独処理)浄化槽は6ケ月に1回以上)の実施が義務づけられています。


バナースペース

株式会社 豊浦環境管理センター

〒759-6312
山口県下関市豊浦町大字黒井2121番地1

TEL 083-772-3426
FAX 083-774-4339